八戸駅発着 焼山温泉スキー場・八甲田スキー場行きバス

八戸駅西口→現代美術館→奥入瀬渓流温泉→八甲田スキー場→奥入瀬渓流温泉→現代美術館→八戸駅西口

この商品について

八戸駅から十和田市現代美術館を通り焼山温泉スキー場・八甲田スキー場へ向かうシャトルバスが登場!


どこから乗ってもどこへ降りても1回の乗車は500円です!   


さらに八甲田スキー場ではバス利用のお客様に限りロープウェー乗車券割引!


往復 通常料金 2,000円 → 割引料金 1,800円


片道 通常料金 1,250円 → 割引料金 1,130円


※いずれも大人料金(中学生以上)


停車場所は以下記載


〇往路停車場所


八戸駅西口(観光バス駐車場)/7時30分発


十和田市現代美術館     /8時20分発


奥入瀬渓流温泉バス停     /8時50分発


八甲田スキー場       /10時10分頃着


 


〇復路停車場所


八甲田スキー場       /16時00分発


奥入瀬渓流温泉バス停     /17時00分発   


十和田市現代美術館     /17時45分発      


八戸駅西口(観光バス駐車場)/18時35分頃着


 

開催者について

Host image

十和田奥入瀬観光機構とは

十和田奥入瀬観光機構は、この地域が誇る豊富な資源を組み合わせ、「稼いで潤う」観光地域づくりの舵取り役として、青森県内に支店を置く大手運輸・旅行関係企業や地元の産業団体、金融機関など多くの関係者によって2019年3月に設立され、同年4月から運営を開始しました。

2019年3月29日には、日本版DMO候補法人として、2020年1月14日には、日本版DMOとして観光庁から登録されました。当機構は、従来の十和田市観光協会が行ってきた業務と、十和田湖国立公園協会が行ってきた観光に関する業務を引き継ぎ、十和田奥入瀬地域の観光振興を一体的に担う組織です。

当機構では、地域の事業者とともに、データを活用しての観光戦略策定(マーケティング)や十和田奥入瀬地域の資源の宣伝・紹介、国内外からの観光客を受け入れる環境整備などを行い、お客様に満足いただける観光地域づくりと観光振興による地域社会の持続的な発展に向けて積極的に活動を展開してまいります。