【ガイド同行】十和田湖に残る信仰の歴史 「十和田古道を巡る旅」

十和田市着

この商品について

十和田湖に残る信仰の歴史


風光明媚な自然の景勝地として北東北を代表する観光地である十 和田湖。しかし、この十和田湖がカミの住む山として北東北一帯から 人々の信仰を集めていたことを知る人は多くはありません 十和田湖はかつて神仏習合の神「十和田青龍権現」が住むと 信じられ、各地からあらゆる願い事をもった参詣者や、 聖なる力を得 ようと修行する修験道の行者が訪れる場所でした。 その聖域はカミの住む十和田湖を中心に、 それを取り囲む外輪山 の山々全体であり、その聖域を総称して我々は「霊山十和田」と呼んでいます。


江戸時代まで主に使われていた十和田湖へ至る霊山十和田参詣の道を「十和田古道」と呼び、現在も研究が行われ、日々新しい発見が見つかる「十和田古道」


皆様も新たな発見の第一人者になれるかも⁉


旅行実施:2021年11月20日(土)                    ※新型コロナウィルスの状況により中止する場合あり


申込締切:2021年11月14日(日)17:00時締切


旅行代金:5,000円 ※15歳未満参加不可


料金に含まれるもの:ガイド代、バス代


集合場所:十和田市観光物産センター


集合時間:7:15


募集人員:25名(最少催行人員15名)


添乗員 :同行


利用予定バス会社:新山運送


服装  :登山に適した格好  長そで、長ズボン、帽子、タオル、ザック、登山靴、手袋(道中草が生い茂った道など通ります)


持ち物 :昼食(ツアーに食事はついておりません。昼食は山中となりますので食べやすい食事(おにぎりやサンドウィッチなど)の持参をお願い致します。熱中症対策(水・塩分タブレットなど)


歩行距離:13km 高低差:300m 歩行時間:約7時間           ※本ツアーは登山コースとなります、体力に不安のある方の参加はお控えください。ツアー当日においてもスタッフが歩行危険だと判断した場合、ツアーの離団を求める場合がございます



お申し込みいただく前に、必ず次の標準旅行業約款および旅行条件書に記載されている内容をお読みください。

開催者について

Host image

十和田奥入瀬観光機構とは

十和田奥入瀬観光機構は、この地域が誇る豊富な資源を組み合わせ、「稼いで潤う」観光地域づくりの舵取り役として、青森県内に支店を置く大手運輸・旅行関係企業や地元の産業団体、金融機関など多くの関係者によって2019年3月に設立され、同年4月から運営を開始しました。

2019年3月29日には、日本版DMO候補法人として、2020年1月14日には、日本版DMOとして観光庁から登録されました。当機構は、従来の十和田市観光協会が行ってきた業務と、十和田湖国立公園協会が行ってきた観光に関する業務を引き継ぎ、十和田奥入瀬地域の観光振興を一体的に担う組織です。

当機構では、地域の事業者とともに、データを活用しての観光戦略策定(マーケティング)や十和田奥入瀬地域の資源の宣伝・紹介、国内外からの観光客を受け入れる環境整備などを行い、お客様に満足いただける観光地域づくりと観光振興による地域社会の持続的な発展に向けて積極的に活動を展開してまいります。